« 2011年1月 | トップページ | 2011年3月 »

2011年2月

2011年2月22日 (火曜日)

●ジャングル日記に侵入した忍者(笑)●

Photo Ip Geomaplookup

桜の代紋警察庁が直接指導し個人を大勢で攻撃する卑怯な犯罪、組織的集団ストーカー

先日、さるさる日記の管理人様よりメールがきたので見てみたら何と忍びの者かアホかクルクルパーの侵入の形跡がある事が分かった。

我輩の大昔の先祖が飛鳥からやってきた忍者だからか?(笑)あらかじめ罠を仕掛けていた、さるさる日記にまんまとひっかかったようだな。お主は、まだ修行が足りないようじゃのう(フォフォフォ笑)

そんな塩梅で【IPひろば】でさらりと調べましたら江戸から来た忍者のようです。次に【geomaplookup】で調べましたら江戸の忍者屋敷まで判明するとは我輩の先祖の飛鳥の忍者もビックリ半蔵(爆)

追伸:どうせなら忍者は、くノ一の方が良いざますよ~(笑)

【geomaplookup】検索結果↓
http://geomaplookup.net/?ip=59.85.65.94

青森県警の警察官【鳴海浩行】の暴力事件を明るみに出した事を気に入らないとして、永遠と嫌がらせを繰り返すのがこの警備公安警察の集団ストーカーなのです。ようするに公安警察というものは、治安を守るのではなく警察組織の不祥事隠蔽や組織防衛に好ましくない者を抹殺するのが仕事なのです。明日も権力に逆らう人間を社会的に葬り去り、潰すためのスパイ組織犯罪、集団ストーカーをスクープします。 
うししししししし(笑)うししししししし(笑)うししししししし(笑)

兄弟日記http://www5.diary.ne.jp/user/515816/
★予告http://www5.diary.ne.jp/logdisp.cgi?user=515816&log=20080725

2011年2月20日 (日曜日)

●ジョッキー佐藤さんと柴又●

015

湯西川温泉に入った次の日はジョッキー佐藤さんの御部屋に帰る予定で埼玉に向った。湯西川では道の駅で出没した工作員にジョッキーさんも【何だこいつ?】と怪訝そうに我輩に問いかけて来たが我輩は集団ストーカーの話はしなかった。

何も知らないジョッキーさんを巻き込むわけにはいかないからだ。

『変なの多いからね』てな塩梅ではぐらかしたわけです。

ところがジョッキーさんが我輩も想像している事と同じ事を言ってきたではないか!流石ジョッキーさん。ジョッキーさんは我輩より一つ年下で共に青森出身で我輩もジョッキーさんもチャーリーブラボー出身の無線家である。

ようするに二人とも電波系には強いわけで同じ事を考えても、おかしくないという結果が▲●■じゃないか?もしかして?

まあ、詳細には今の段階では書かないが、その為に二人で話しているうちに『じゃあ帰る前にどこか行く?』て話になって、柴又の寅さんの話から団子が喰いたい話になって御話していた三郷市から近いよって感じで行ってみる?となった。

我輩は三郷市と吉川市に3年ほどいたので柴又は5度目だがジョッキーさんは初めてで柴又で金のウンコの御土産を買い、ババシャツの店先で御茶を御馳走になってから有名どころの老舗ではなくヨモギの多い団子を買って食べた。

目的は団子だけではない、さり気ない▲●■の化学反応のプチ旅だ。ジョッキーさんがいる時は流石に見せないよね工作員!でも2枚ほどパチリと保存はしときましたが。(笑)

兄弟日記http://www5.diary.ne.jp/user/515816/
★予告http://www5.diary.ne.jp/logdisp.cgi?user=515816&log=20080725

2011年2月17日 (木曜日)

●不法侵入し嫌がらせ日本一の読売新聞●

Photo

桜の代紋警察庁が直接指導し個人を大勢で攻撃する卑怯な犯罪、組織的集団ストーカー

また昨日読売が来た。我輩の車があるのを知ってて来た。あれほど来るなと言っているし、敷地に入るなと言っているのに入ったので

『出て行け』と言うと

『何で怒るんですか?』

とほざきやがった読売新聞伊勢崎。

頭大丈夫ですか?敷地に入るなと言っているのに入っているということは

不法侵入ですよ!

二度と我輩の家のインターホンを押すべからず。もう何度も言ってますよ(笑)

でもこれには訳があるのに気づいた。我輩も気づかなかったのだが、家にいる時は携帯の電源を入れているのだが、間違って電源を消していたんです。我輩の車は家の前にあれど、携帯の電源が消えている、もしかして、家に車を置いて、どこかに出掛けているかもしれない。

皆さんならどうします?

我輩ならターザンがいるかどうか所在確認する為にターザンが嫌がる事をすればターザンが顔を出す。=ターザンが家にいるか分かる所在確認をとれるという

一粒で二度美味しい嫌がらせ作戦(笑)

その工作が出来るという塩梅だ。たぶんこっちのほうだろう。今度また敷地に入ったら不法侵入扱いとしますので宜しく。

今度、東芝の事でも書こうかな?

前回の記事↓
http://www5.diary.ne.jp/logdisp.cgi?user=515816&log=201006

読売新聞伊勢崎今泉町
http://yj.pn/y10qmo

青森県警の警察官【鳴海浩行】の暴力事件を明るみに出した事を気に入らないとして、永遠と嫌がらせを繰り返すのがこの警備公安警察の集団ストーカーなのです。ようするに公安警察というものは、治安を守るのではなく警察組織の不祥事隠蔽や組織防衛に好ましくない者を抹殺するのが仕事なのです。明日も権力に逆らう人間を社会的に葬り去り、潰すためのスパイ組織犯罪、集団ストーカーをスクープします。 
うししししししし(笑)うししししししし(笑)うししししししし(笑)

兄弟日記http://www5.diary.ne.jp/user/515816/
★予告http://www5.diary.ne.jp/logdisp.cgi?user=515816&log=20080725

2011年2月15日 (火曜日)

●似非おたふく風邪●

Photo

桜の代紋警察庁が直接指導し個人を大勢で攻撃する卑怯な犯罪、組織的集団ストーカー

先日書いたパソコンスクールでの事で書き忘れたことがあるので本日また書かせてもらいます。

先日の記事↓
http://www5.diary.ne.jp/logdisp.cgi?user=515816&log=20110209

実はこのパソコンスクールに通っていた時、とても面白い事があったのです。通っていた時は猛暑の中の真夏で風邪とは無縁かと思われる日々を過ごしていたのですが、何とメンバーの中で我輩が一番先に風邪らしいものをひきました。それも、耳の下が腫れるという【おたふく風邪】独特の症状でした。

みなさん御存知の通り小さい時におたふく風邪などを済ました人は免疫が出来るので二度と、おたふく風邪をひかないという定説があります。おたふく風邪は「ムンプスウイルス」というウイルスが体内に入ることで感染する病気で勿論他人にもクシャミや咳などで感染します。通常であれば一度おたふく風邪に感染して治った人は二度とひかないはずなんですが…

何とパソコンスクールの受講生全員と男のインストラクターが、この風邪に感染しました。感染期間は10日~14日くらいでしたが、我輩が感染したのは女のインストラクターが【暑いからアイスクリームをどうぞ】と皆さんに紙コップに入れて食べさした、その次の日からです。

アイスクリーム内に混入されたとは思っていませんが、この日からです。また男のインストラクターが女のインストラクターに何時も叱咤されていたのも気になってはいました。大喧嘩にならなければ良いがと心配していました。そんな心配も時が過ぎ皆さん症状も軽くなり治ってきました。

そして、この似非おたふく風邪に感染しない人が一人だけいます。集団ストーカーの被害者であれば、もうピンときたと思いますが…そうです。あの文鮮明の本をプレゼントした女のインストラクターだけがひかなかったのです。そして、このインストラクターのもう一つ気になる事があります。

休憩時間に我輩はリチャード輿水氏のサイトを見ていたのですが、ハッキリとした動揺と嫌悪感をあらわにし

『とてもついていけないわ!!』と怒鳴ったんです。

●クラス全員が小さい頃おたふく風邪を済ましている。
●アイスクリームを食べた次の日から似非おたふく風邪がはじまる。
●女のインストラクターだけが似非おたふく風邪に感染しない。
●リチャード輿水氏のサイトに顕著な嫌悪感を見せる女インストラクター。
●文鮮明の本をプレゼントする女インストラクター

我輩は未だに電磁波攻撃を感じていません。おそらく電磁波攻撃は我輩には効果が薄いので諦めたのでしょう。その代わり我輩には毒物やウイルス混入を試みていると想像しています。その毒物はつい最近もあったのです。
(@_@)つづく

青森県警の警察官【鳴海浩行】の暴力事件を明るみに出した事を気に入らないとして、永遠と嫌がらせを繰り返すのがこの警備公安警察の集団ストーカーなのです。ようするに公安警察というものは、治安を守るのではなく警察組織の不祥事隠蔽や組織防衛に好ましくない者を抹殺するのが仕事なのです。明日も権力に逆らう人間を社会的に葬り去り、潰すためのスパイ組織犯罪、集団ストーカーをスクープします。 
うししししししし(笑)うししししししし(笑)うししししししし(笑)

兄弟日記http://www5.diary.ne.jp/user/515816/
★予告http://www5.diary.ne.jp/logdisp.cgi?user=515816&log=20080725

2011年2月11日 (金曜日)

●ジョッキー佐藤さんと湯西川温泉●

Photo Photo_2 Photo_3 Photo_4

暇さえあれば温泉三昧の我輩であるが、出来るだけ鄙びた場所を好む傾向にある。にぎやかな草津温泉も良いがヒッソリとした秘湯も良いものだ。

今回、同じ青森出身のジョッキー佐藤さんと栃木県の湯西川温泉に行って来た。湯西川の道の駅でトイレを借りる時も、我輩らとほぼ同時に出没した工作員さんも御苦労様です。

写真は撮っていますが、その後邪魔もせずいてくれたので、日記には載せません。(笑)

そして道の駅から湯西川に向うのですが、だんだん雪が多くなってきて、ジョッキーさんも青森を離れて久しぶりの雪に

『あ~久しぶりの雪!やっぱり良いなぁ~』

と感動されていました。我輩も雪を見るとなぜか体調良くなりますが、これは錯覚ではなく湿度の変化によるものと思っています。(のどが特に良い)

雪景色に何時もの曲も、まるで違う曲に綺麗に聞こえるのはなぜでしょうか?まるで別世界です。先程の工作員も車は塩カル(凍結防止剤)で粉吹いていましたが頑張って我輩の車を追いかけてきたのでしょう。

いつもならカチンとくる工作員でも温泉地に入れば聖なる地、穏やかな気持ちになります。好きにはなれませんが(笑)

ジョッキーさんが入浴している露天は湯西川の露天でありますが向かいの旅館様の御好意で無料開放されています。目の前に内風呂で24時間開いている湯小屋もあります(200円)

この日は-7度程でしたが露天に少し入っただけなのに何も寒くありません。あまりの脅威にジョッキーさんもビックリで

『湯冷めしそうも無い温泉だねこりゃ』

と調子こいて缶焼酎を飲んでノボセて心臓バブバブされてました。ほろよい3%でも露天入りながらは効くよね(笑)

追伸:我輩は運転手ですから飲んでませんよ(爆)

兄弟日記http://www5.diary.ne.jp/user/515816/
★予告http://www5.diary.ne.jp/logdisp.cgi?user=515816&log=20080725

2011年2月 9日 (水曜日)

●なかなか尻尾を出さない相手が●

Photo Photo_2

桜の代紋警察庁が直接指導し個人を大勢で攻撃する卑怯な犯罪、組織的集団ストーカー

レックスさんにはチョコッとだけ体調不良になった話をしましたが、いつまでも、めげているわけにもいかないので本日、日記を書く事にした。

去年の事だが我輩は、な・何とパソコンスクールに通っていた。国から給付金をもらいながら3ヶ月間ワードやエクセル・パワーポイントを習得できるというあれだ。嘘指打ちしかできない我輩なので嘘指だけでもなおればと思っていた。

まずハローワークで訓練を受ける前に色々手続きがあるのだが御触れを廻されていると想像していたとおり得意のニヤニヤ攻撃で始まりましたが嫌がらせは、その程度で結果的に訓練を受けれる事になったわけです。そして訓練生全員の自己紹介や何やらで始まり順調に進んだようだが…

次の日インストラクターが言った。

『ターザンさんの事、皆で噂していたの』

我輩が一同を見ると無言

『・・・』

何だ、この沈黙は、何時もの仄めかしです。ふと近くの女を見ると変わったクリアファイルを持っている。そのクリアファイルは見たことも無い物だ。

何とピーポ君(警察のマスコット)のクリアファイルである。

この女が訓練生を装った工作員に違いない。そして噂をしていたのも、この女だろう。我輩は警戒モードに入った。インストラクターは我輩がいない時に、このピーポ君女が吹聴しまくっているのを目にあまり我輩にさりげなく教えた。まあ、そんな流れだろう。

最初から、そんな塩梅で始まったものの特段おかしな事も無く訓練も修了を迎える事になった。そして、訓練終了式を終え、インストラクターが『私は、とても素敵な書と出会いました皆さんにプレゼントしたいと思います。』と言って、修了生全員に丁寧に渡した。

家に帰ってから中を見ると、統一教会の文鮮明の本だ。

めったに尻尾を出さない統一教会であるが、工作員だと思っていたピーポ君女は、ただの下っ端だったということ。まあ、プレゼントという悪い事をしたわけではないが、とてもキモイ思いをしたのは言うまでもない。以前から我輩がモータースクールやスクール関係に統一教会が多いとブログで言っていたが、その通りでしょ!(笑)

青森県警の警察官【鳴海浩行】の暴力事件を明るみに出した事を気に入らないとして、永遠と嫌がらせを繰り返すのがこの警備公安警察の集団ストーカーなのです。ようするに公安警察というものは、治安を守るのではなく警察組織の不祥事隠蔽や組織防衛に好ましくない者を抹殺するのが仕事なのです。明日も権力に逆らう人間を社会的に葬り去り、潰すためのスパイ組織犯罪、集団ストーカーをスクープします。 
うししししししし(笑)うししししししし(笑)うししししししし(笑)

兄弟日記http://www5.diary.ne.jp/user/515816/
★予告http://www5.diary.ne.jp/logdisp.cgi?user=515816&log=20080725

« 2011年1月 | トップページ | 2011年3月 »