« ●仙波さんV2おめでとうございます● | トップページ | ●嘘をつく自称新聞記者● »

2008年10月 5日 (日曜日)

●噂のラジウム温泉●

Photo

先日、どうも体調がいまいちなんで予てから気にしていたラジウム温泉で有名な増富温泉に行ってきた。何か噂によるとラジウム含有量が日本一とか何とかと言われている。最近福島の三春町内にある温泉がそのラジウム量を越えたとか何とか噂は広まる広まる、そんでもって数あるHPの中でラジウムは加熱すると一瞬で消えてしまうという情報と大気にふれると、これまた消えてしまうという噂まで入手。

その中で、温度は低いが確かに温泉入浴の帰り道に身体に好転反応を感じた温泉があると。それが増富温泉である。ただ人の話というものはあてにならんものだ。営利目的で掲示板に書く者もいるということで、我輩自ら体調管理も兼ねて1日湯治をする事になったというわけ。そんなわけで、今日は集団ストーカーの日記ではありません(笑)

群馬から雁坂トンネルを通り身延とかは行った事があるがこちらの温泉は初めてである。だいたい片道176キロ位の道のりだが久しぶりの高速道なしの道中、いささか遠いな~と感じたものの、温泉オタクの我輩は、ちゃくちゃくと初めて行く温泉にワクワクしたのも事実である。そして増富温泉街に入り、どこの宿かな?と思って走っていたら通り過ぎてしまった。

ここに行きたい人は写真の画像を右に上がってもらえば良い。入浴料は700円で町内の人は600円?券売機で買いフロントに出す。ロッカーも防犯カメラ?がついているロッカーに貴重品を入れる事が出来るので安心だ。そして、いよいよ温泉に入った。湯船湯船に温度が表示されているが温度を見てビックリ25℃や32℃35℃『え~??』温度は低いと想像はしていたのだが・・・とりあえず32℃に入ってみたが寒い(笑)

それでも震えるほどではないので我慢して入っていた。大気に触れるとラジウムが消えるという噂なので、源泉の出てくる所で寒いのを我慢していたら、身体が、特に右肩がチクチクする『これは効くかもしれないなぁ~』でも寒い、違う湯壷に入ろうかと思い、マイナスイオンとか瞑想とか書いている所に入ってみた。10秒も入っていただろうか?寒くて瞑想どころではない(爆)でも後で気がついたのだが、ここにはサウナも付いていて、そこに入った後だったらちょうど良いんだなと思った。

そんでもって、ここには湯治の順番があるようで、いいだけ入って文句いいながら時間が過ぎてから気がついた(爆)最後は35℃の所に入っていたら眠くなって湯の中で30分位寝てしまった。ここが一番良いな。その後も15分位入っていたから45分位35℃の湯船に入っていた事になる。でも、群馬から遠くまで来て、なんか、福島の三春町内温泉【霊泉・やわらぎの湯】の方が良かったかな~?と思い帰路についた。

帰りの道はゆっくり山梨のブドウ園のある街道を見ながら来たがピオ-ネがいっぱい生っていた。3房程貰っていってhnx_xggさん諸星あたるさんにあげようかなと思ったが黙ってもらっていけば泥棒になるし買えばけっこう高いしなぁ~と思っているうちにブドウ園はなくなり通り過ぎてしまった。(笑)道のり長く、温泉効果も分からず、不満たらたらで家についたのだが、次の日の朝ラジウム温泉のすばらしさに脅威を感じる事になるとは・・

朝起きると自分が調子悪いと思っている箇所箇所が物凄い痛みで早朝目が覚めた。明らかな好転反応、良い漢方薬や、健康食品ほど必ず良くなる前に身体の悪い部分がうずく苦しむ好転反応、このラジウム温泉、長く滞在してみれば、もっと凄い好転反応を感じたと思います。でも、ぬるいから温度が低いからと長湯は禁物、湯治の順番や仕方を守って入ればとても良い温泉だと思います。
※温泉街では集団ストーカーの加害者達も知らないふりしてくれてありがとう。
増富温泉
http://www.masutominoyu.com/
兄弟日記http://www5.diary.ne.jp/user/515816/
★予告http://www5.diary.ne.jp/logdisp.cgi?user=515816&log=20080725

« ●仙波さんV2おめでとうございます● | トップページ | ●嘘をつく自称新聞記者● »